HARDCORE OR DIE

ここ数日、ハードコア・クラシックにまつわる話題が急に多かったですね〜!

まずは↓コチラ。

Soulwax/2 many DJsによる、80sハードコアのみのMIX。
めちゃオモロイので、ぜひ保存してiPodに入れるなりなんなりするのをオススメします!

SSDとDYS(どちらもストレートエッジ)でGerms(Vo.がドラッグ中毒で死亡)を挟んでるあたり、
わざとなのか、単純に音が気持ちよかっただけなのか分かりませんが、ニヤリとさせられます!

Soulwaxって、音楽好きなら誰もが知ってる有名なアーティストなんですよね?
ぼかぁ知らなかったけども(恥)。


次は↓コレ。 Goldenvoice(後述)の30周年で、サンタモニカで行われたライブ。
Black Flagが再結成したかのような感じです。

Vo./Keith Morris(初代Black Flagボーカル、後のCircle Jerksボーカル)
Ba./Chuck Dukowski(初代Black Flagのベース)
Dr./Bill Stevenson(元Blackflagのドラム、Descendents/All)
Gu./Stephen Egerton(Descendents/All)

ま〜、こんなん見れたらフツーに興奮するわな!!

でも、やっぱりギターはグレッグギンの方がいいね。
ステフェンのマジメで堅いギタープレイは、大・大・大好きですが、
やっぱりブラックフラッグは、グレッグの変態で狂気じみたギターがいいね。
ナーバスブレイクダウンのイントロから、ステフェンはマジメすぎ(笑)。

キースとチャックはちょいちょい前からNO AGEのライブに参加してBlack Flagの楽曲をプレイしたりしてるので、まぁ、なんというか、、

でも見たかったな〜。

Goldenvoiceってのも僕は知らなかったのですが、wikipediaによると(笑)、

1984年にはハードコア・ブームはピークを迎え、ロスアンジェルスでも地元のイヴェンターGoldenvoiceが、
各地の人気バンドやUKハードコア のバンドをヘッドライナーとしてオリンピック・アリーナのような大きな
会場で頻繁にイヴェントを開催するようになる。このような、メインストリーム的なハードコア・パンク・
イヴェントからは地元のバンドの多くが締め出され、様式化したハードコア・パンクと各地のハードコア・
シーンの乖離が進んでいたことを『フリップサイド』は伝えている。


・・・だそうです!興味深いね〜。


関連する記事








selected entries

categories

archives

search