Lookout Records 倒産



www.punknews.orgによると、
Lookout Recordsが倒産してしまったようです・・・。

Lookoutは、80年代後期の当時主流だった西海岸のパンク・シーンとは一味も二味も違う、
ちょっとクセのある愛すべきバンドを多く輩出し、
ライブハウスGilman 924を中心に、イーストベイパンクのシーンを支えた超重要レーベルです。
僕にとっても、「Lookoutに人生を変えられた!」と言っても過言ではないほどの存在です。

近年は、目立った動きこそありませんでしたが、
それでもレーベル自体がなくなってしまうというニュースは、なんとも悲しいものです。。

Green Dayの初期音源とOperation Ivyのコンプリート盤さえあれば、
永遠に倒産することはないだろうに(笑)、なぜ!?と思いましたが、
記事を読んでみると、それらの版権はすでにLookoutには無く、
それが経営難につながってしまったようです。切ないね〜。
Operation IvyのあのCDって、今はエピタフから出てるんだね(塩)。

なんだかほんとに少し落ち込んじゃうニュースでした。


関連する記事








selected entries

categories

archives

search