中古のフレームを買いました

Secondhand Roadbike Frame
Secondhand Roadbike Frame

中古のロードバイクフレームを買いました。

ネットオークションで、「中古 ロードバイク フレーム 紺」みたいな、
やたら素っ気ないタイトルで格安出品されていた、このフレーム。
掲載されている写真は、小さくて粗い、よく見えないものだけでした。

でも、写真を見る限り、カンパの古いRディレイラーが付いてて(後にヌーボレコードと判明)、
なんとなくチネリっぽいロゴがみえるもんだから、これはとんでもない掘り出し物なんじゃないの!?
と、思って落札して、手元に届いてみたら、チネリのデカールが貼ってある、全然チネリじゃないフレームでした(笑)。
いいんです、そんな気はしてたけど、分かってて買ったから!
どーりで、どんなに検索しても、こんなチネリのフレーム、見つからないわけだよな〜。

で、結局コレは、「日米富士」って呼ばれてた時代の、古いフジのフレームのようです。たぶん。
詳細は一切分かりません。誰か知ってたら教えて下さい。

超普通のクロモリフレームに乗りたいって、ずっと思ってたので、
やっぱり競輪フレームが欲しいかな、なんてうっすら思ってたのですが、
このご時世、使わなくとも着けておかなければ乗れないブレーキのことを考えると、
ブレーキ穴が前後に開いてて、ケーブルガイドも付いてるロードフレームを
固定化したほうが安上がりかな、と思って買いました。
エンドの形状も、後ろに引っ張ってチェーンテンションを調節できるタイプだし、
エンド幅は130なので、ハブ軸にスペーサーを加えれば、きっと普通に使えるはず。
BB位置が、トラックフレームのそれより低いので、ペダルを地面に擦っちゃうかな?
とも思いますが、乗ってみないと分からないね〜。
とりあえずこのまま仮組して、良い感じだったら再塗装したいと思ってます。

自転車は、乗るのはもちろん楽しいけど、
プラモデル的な、組み立てる楽しさも、僕にとってはとても大事です。
本腰を入れて自転車をいじるのは、去年のBMX以来なので、これから楽しみです!

関連する記事








selected entries

categories

archives

search