ここ最近の自転車生活

Secondhand Roadbike Frame
↑以前ブログに書いた、新たにゲッツした中古ロードフレームです。

My Bike
元々乗っていたAffinity Lo Proから、パーツをほとんどそのまま移植して組みました。
リアブレーキは、せっかく取り付け穴があるのにプレートで留めているし、
ケーブルの取り回しも、せっかくダボがあるのに使っておらず、ひどい状態です。
とりあえずの試し乗り、ってことです。

My Bike
↑スレッド式のヘッドなのですが、クイルステムは一つも持っていないし、
適正なステム長もわからないので、とりあえずは手持ちのエルゴステムを
アヘッドコンバーターを使って取り付けました。

で、この状態で100kmくらい乗ったのですが、Affinity Lo Proとは全く違う乗り味に驚きました。
ジオメトリーのせいか、チュービングのせいなのか、きっとその両方なのでしょうが、
とにかく「まったり」とした乗り心地です。

同じサドルをそのまま使っているのに、すごく柔らかく感じます。
そして、漕ぎ出しが重い。ハンドリングが鈍い。
でも、Affinity Lo Proの、乗っているあいだ、ずっと急かされているような、
短期決戦的なクイックな乗り味とは真逆で、
マイペースにゆったりと、どこまでも乗って行きたくなるようなフレームです。

My Bike
↑で、NITTOのMT-2というらしい、マウンテンバイク用の天返しステムを買って、

My Bike
↑SOMAのSparrow Barを取り付けてみました。

My Bike
↑この状態でも、遠くに乗りに行きました。楽しかったな〜。

My Bike
↑そして、このフレームをすっかり気に入ったので、きれいに再塗装してもらうことにしました。
剥離作業になかなか苦労した後、あっ凧に持って行く時の、日暮里駅での乗り換え待ちの写真。

My Bike
↑再塗装をお願いしている間に、自転車がないのは不便なので(BMXはあるけど)、
Affinityをもう一度組み直しました。
やっぱりコレはコレで、とても楽しい自転車です。
特に交通量の多い都心では、反応の良いこのフレームの方が、快適に走れます。
信号も多いので、止まった後の漕ぎ出しの軽さに、改めて驚きますね〜。

関連する記事








selected entries

categories

archives

search