完成!

My Bike

My Bike

以前書いたフレーム
を、リニューアルして組み上げました。

フレームカラーは、自分で塗装を剥離した後、あっ凧ローカルのHSYさんに塗装してもらいました。
コ◯ヨとかライ◯ンとかの、一昔前の事務用品やオフィス家具のような色をイメージした(笑)、
オフホワイトに塗ってもらいました。
完璧に理想の色に仕上がりました。HSYさんありがとうございました〜!

My Bike
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
ヘッドは、Chris kingのGripnut(1inch Threaded)を海外通販で買って、
BOREDで取り付けてもらいました。

中古で買った時に付いていた、古いカップアンドコーン方式のベアリングのヘッドは嫌だったので、
(こんな名前でブランドをやっておいて言うのもなんですが笑)
適当なシールドベアリングのヘッドを探しました。
が、しかし!このフォークは、最初のヘッドに合わせて、フォークコラムが短く切られすぎていて、
ほとんどのシールドベアリングのヘッドは、装着できなさそうでした。

そこで、クリスキングのグリップナットというタイプなら、
短く切られたフォークコラムでも、しっかり閉めこむことが出来るそうで、
思い切って買っちゃったよね。最初は安く組み上げるつもりだったんだけどな〜(笑)。
ま、適当なヘッドを買って、使えずに別のを買い直すとか、
フォークを買い換えるとかよりも、確実に1発でキメたかったので良しとします。

このフレームはJIS規格で、クリスキングのヘッドはITA規格のため、
フレームをITA規格に削り直さないといけません。
そのため、BOREDにお願いして、バッチリ仕上げてもらいました。
ヘッドの他に、BBシェルの再タップとフェイシング、
シートチューブのスムージングをやってもらい、その完璧な仕事ぶりに感動しました。
blogに掲載していただいちゃいました〜(喜)!)


My Bike
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
いい機会だと思って、サドルも新調しちゃいました。
Selle An-AtomicaのTitanicoを、在庫をバッチリ揃えてたAbove bike storeにてゲッツ!

以前使っていた、Selle ItariaのFliteもかなり気に入っていたのですが、
長時間乗ると、僕の場合はFliteだとどうしてもオマタが痛くなってしまうので、
世界一座り心地が良いと言われる(?)、コレを選びました。

もっとレーシーなサドルにも興味はあったのですが、それらは人によってオマタとの相性が千差万別で、
買って痛くて別のを買い直し、ってのを繰り返す気にはなれず・・。
このサドルは、なかなかのお値段ですが、これもやっぱり一発でキメて、
ずっと使っていこうと思い、思い切って買いました。

以前から、某こぐ人さんとか、某がしさんとかが使っていたのを見て、
玄人っぽい印象があって、カッコいいと思ってたのもありますね〜。

革サドルって、最初はメチャ堅で、だんだん馴染むってイメージがありましたが、
このセラアナトミカのサドルは、最初から柔らかいですよ。


My Bike
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
このフレームは130mm幅のロードエンドです。
Blue Lug×Gran Compeのスモールフランジトラックハブ(120mm)に、
スペーサーを左右5mmずつ噛ませて使っています。
スペーサーっていうか、グランコンペのスペアパーツのハブ軸用玉押しが、
ちょうど約5mmだったので使ってみました。いまのところ、問題なく使えています。


* * * * * * * * * *


ということで、長々と書きましたが、とりあえずこんな感じに仕上がりました。

本当は、まずクランクを絶対に替えたいし、ブレーキキャリパーとレバーを替えたいです。
タイヤも替えたい。チューブなんて薄リムなのにロングバルブがついてるし!

それから、僕はスキッドするのが好きなので固定で組んでる、みたいなとこがあるのですが、
このフレームはリアセンターが長いせいか、スキッドがすごく重いです。
しっかり体重移動して、思いっきりバックを踏まないといけない感じ。
(その分、普通に乗っている時のマッタリとしたフィーリングはとても気に入っているのですが)

で、スキッドしてもあまり気持ちよくないので、
いっそ固定をやめてフリーにしたいな〜、とか・・
せっかくだから、シングルよりも、いっそ多段化するのもいいよね〜、とか・・
そしたらAffinity Lo Proをピストらしく組み直してそっちも乗れるな〜、とか・・

色々やりたい欲望は尽きませんね〜!

関連する記事








selected entries

categories

archives

search