原宿のSIESTAに

siestablog

原宿のSIESTAにて、Basic Tee Type 2をセレクトしていただきました〜!

胸元にワンポイントの刺しゅうを施したTシャツ、現時点で実物を手にとって見れるお店は
SIESTAだけですよ〜!
ぜひお店まで足を運んでチェックしてくださいね。

SIESTA
http://siesta81.com/
150-0001 東京都渋谷区神宮前3-21-22フィールドビルB1F
TEL:03-6804-3817
OPEN:12:00〜20:00
定休日:水曜

新発売!Zip Hoodie

Zip Hoodie
Zip Hoodie
Zip Hoodie
Zip Hoodie NAVYZip Hoodie NAVYZip Hoodie NAVYZip Hoodie NAVY
Zip Hoodie BLACKZip Hoodie BLACKZip Hoodie BLACKZip Hoodie BLACK

新作のZip Hoodieを発売しましたよ〜!

胸にCycle Sheepのワンポイント刺しゅう、
背中に大きくシンプルなプリントを施しました。

程よい厚みの裏パイルのスウェット地なので、春夏に最適ですよ。
フードにはスニーカー用のシューレースを通しました。
蝶結びして着てもイイと思います!
また、ダブルジップなので着こなしの幅が広がりますよ〜。

cup and cone WEB STOREをチェックしてくださいね!

Zip Hoodie - HEATHER NAVY
http://store.cupandcone.jp/?pid=41917839

Zip Hoodie - BLACK
http://store.cupandcone.jp/?pid=41970712

DESCENDENTSを見てきた

DESCENDENTS STICKER

(以下、長くなります。)

初来日したDESCENDENTSを見に行って来ました!
土曜のPUNK SPRINGと、月曜の恵比寿リキッドルームの2回。
(本当は名古屋も大阪も見に行きたかったけど、ガマン・・)

本当に素ン晴らしいライブでした。感激しました!
1978年結成のバンドで、しかも1987年からはメンバーチェンジも無い4人。
彼らの、まったく色褪せない演奏に圧倒されました。

このテの音楽は、若さと体力がモノを言うので(ドラマーなんかは特に)、
久々の再結成などの場合、メンバーチェンジしてる事が稀ではないけれども、
DescendentsのドラマーのBillは、現役バリバリですごかった!
数年前のライブ映像よりも、むしろ若さを取り戻しているようにも見えました。

Black Flagの元メンバーでもある、まさにアメリカン・ハードコア・シーンの生き証人の彼のドラミングを、
この目で見ることが出来たのは貴重な体験だったと思います。
少し変則の8ビート(スネアを2個打つ、スッタタススタンのあれ!笑)の多用、
耳慣れたオカズと手癖、キメの時と謎のタイミングでアゴをスッと上げるあの仕草、
見れて本当に嬉しかった!!!

それから、MILO!
生まれ変わったらあの声になりたいランキングのトップ3に必ず常に入ってくる、あの声(個人的に)!
世界を代表するMr.メガネパンクスの彼は、少し歳をとった今も、本当にカッコよかった!!

そして、ギターのStephen!
彼のマジメで堅実なギタープレイは生で見ても最高でした!
ミストーンが少なく、一音一音がキチンと鳴っている正確なピッキング!憧れる!
でも、時々アップ・ダウンが不思議な変則になるストローク!萌える!
ギター単音のインスト(Decsendents/Allでは恒例)を聞けなかったのは、少し淋しかったけどね。

最後に、ベースのKarl!
今でも、低めに構えたベースで、どんな曲もずっと指弾きでカッコよかった!
少し甲高い、変な声(失礼)のコーラスも最高だった!

ああ、もう一度見たい!なんならやっぱりALLも見たい(数年前のフジは行けなかったので)!!
なんだか超ベテランみたいな扱いされてるけど(いや、そうなんだけど)、
さっき調べたらMILOとBILLは、日本人だとダウンタウンと同い年だし(笑)、きっと体力はまだまだ大丈夫じゃないかな?
時々でいいから、まだどうにか活動して欲しいと願っています。

ライブでやった曲を一つづつおさらいして熱く語りたい気もするのですが、
収集つかなくなっちゃうので、この辺で、、、



Style Sample

style sample
style sample
style sample

Chambley Shirt
http://store.cupandcone.jp/?pid=41478307

Basic Tee Type 2
http://store.cupandcone.jp/?pid=41246213

絶賛発売中です〜!

Chambley Shirt

Chambley Shirt Chambley Shirt Chambley Shirt Chambley Shirt Chambley Shirt

シャンブレーシャツをつくりました!本日よりWEB STOREにて発売しています。
cup and coneでは初のシャツです!

シャンブレー地のこのシャツ、標準的なシルエットと程よい生地の厚みで、
とても着やすい一着に仕上がっています。

裾の部分には、先日発売のBasic Tee Type 2でも好評のCycle Sheepの刺しゅうを施し、
バックには大胆かつシンプルにロゴをプリントしています。
さりげないおとなしいプリントですので、大人っぽく着ていただけると思います。

これからの季節、暑くなったら脱いで、たすきがけで肩から掛けても良いし、
丸めてカバンに突っ込んでも良いし、少し冷えたらまた着ても良いしで、
体温調整にもバッチリな1枚です。
カジュアルなシャツなので、シワも気にしなくてOKですよ。

ってことでWEB STOREをチェックしてくださいね。
数に限りがあるので、気になる方はお急ぎください!

Chambley Shirt
http://store.cupandcone.jp/?pid=41478307

Ride Bike, Eat Curry

20120324

 ↓ナッティーカレー(ゴールデンボール)
20120324


 ↓般゜若
20120324

 ↓ロビン
20120324

 ↓スパイスカフェ
20120324

先週の土曜日は、自転車でたくさん走りつつ、カレーをたくさん食べました!
なんだか異常に楽しかったです。次回も楽しみです!

Basic Tee Type 2

Basic Tee Type 2 Basic Tee Type 2

久々にcup and coneのNEWアイテム紹介ができます!イエイ!
Basic Tee Type 2です!

小さな刺しゅうでCycle Sheepを胸元に施しました。
以前から好評を頂いているBasic Teeの進化版です。

そもそも、Basic Teeを作った時に、「プリントもいいけど刺しゅうならもっとイイよな〜」
と思っており、今回それが実現しました。

なぜ実現したかって、刺しゅうミシンを購入したんです。高かったよ〜(涙)。
プリントと同様、この刺しゅうも僕が1つ1つ施しています。

1枚でサラっとシンプルに着こなして欲しいですが、もちろんインナーにも最適です。
これから暖かくなってきますが、不意に暑くなって脱いだ時に、
こんなTシャツを下に着てたら、きっとステキですよ〜。

価格は3000円です。制作の手間を考えると、もう少し高くしたいのですが、
多くの人が気軽に買えるように、この価格設定としました。

WEB STOREで本日より発売です。ぜひ!

Basic Tee Type 2
http://store.cupandcone.jp/?pid=41246213

Mr. Anymore Vol.2

Mr.Anymore vol.2

ちょうど一週間前の金曜は、Mr. Anymore Vol.2に行きました。
Ohayo Mountain Road/THE BITEの酒井氏の弾き語りを見るために!
僕にとっては、THE BITEのアルバム「ポケットにブルース」は、
2011年に最もたくさん聞いたアルバムの1枚です(発売は2010だけど)。
その中の珠玉の名曲、「ポケットにブルース」と「夜が降る」と「雨の中」が、
より特別な意味を持ち、より深い憂いを帯びてしまったような演奏でした。
とても良いライブを見て感動した、というシンプルな感情よりも、
あの場に居れて良かったと帰り道に強く思いました。
ユアソン・モーリス氏のインストもすごかったし、キセルの弟氏の演奏は
実験的かつ独自の世界を発していてすごかったし、とても印象的な夜でした。
ライブが行われた場所の3331 ARTS CHIYODAってのは、学校をリノベーションしてるのかな?
オモロイ試みを多数行なってるっぽい場所だったので、明るい時間にまた見に行きたいと思っています。
大友克洋の原画展も、そこでやるらしいよ〜。


M.S.G.のPLUG TUNIN' Vol.2

M.S.G.のPLUG TUNIN' Vol.2

先週の金曜日はM.S.G.のPLUG TUNIN' Vol.2に行ってきました。
昨年のVol.1(対バンはCBMD、サ上ロ吉!)はヤボ用で行けなくて血の涙を流しました。
これまでに、かれこれ4,5回はMU-STARs/M.S.G.のライブを見てる(ユアソンのライブ前のDJ含めたらもっと)
のですが、今回初めてNo Starを生で聴けて感激しましたよ。なんで今まで聴けなかったんだろ。
MU-STARsの2nd Album「BGM LP」は、製作にex-FRUiTY,BOYS NOW,
Sugarhill Downtown Orchestra(など)のTSUNx2氏が参加してるそうです。
バンドサウンドじゃないこういう音楽って、どういう風に作ってるのか僕は全然分からないのですが、
TSUNx2氏が参加してるのならば、とにかく聞いてみたいと期待が膨らんじゃって、
結果BGM LPは相当聴き込み、そして1stの方もやたらと聴いて、ズッポシはまって今に至る感じです。
ライブ、かっこよかった〜!ノリすぎて翌日ちょっと首が痛かったです。
あと某パイセンのテキーラのおかげで良い感じに二日酔いでした(ありがとうございました!)。
この日に対バンだったTUCKER氏、初めて見たんだけどスゴイね!感動!
ちょっとヒャダイン氏に似てない?思ってるの僕だけかな。わはは〜。
  • 2012.03.15 Thursday
  • -
  • 23:11

ナオヒの部屋

ナオヒの部屋のおみやげ

先週の金曜日は、ナオヒロック氏のトークライブ「ナオヒの部屋」に行ってきました。
ユアソンJxJx氏とMU-STARS藤原氏が第一回目のゲストでした。
JxJx氏はFRUiTY〜SCHOOL JACKETS〜YSIGといったパンクロックに端を発する流れの中に居ただけではなく、
それより以前にナオヒロック氏と幼馴染でラップグループをやっていたという一面があるんだそうです。
その辺りの話はゼロマガジンのインタビューにも載っててめちゃオモロイから読んでみて!
二人が出会ったのが1985年の小6の時だそうで、まさにその年に生まれた僕はなんだか不思議な気分でしたよ。
二人は、ヒップホップもパンクロックも盛り上がっていく様子をリアルタイムで体験してきた世代で、
それが本当にうらやましい限りです。
しかし、ただ好きで追いかけていただけではなくて、それに対する情熱を持て余していた様子が、
トークショー内で披露された中学生当時の交換日記(笑)などからひしひしと感じ取れて、
タダモノではない人になるべくしてなったのだなあ、と爆笑しながらも感動しました。
とにかく面白いエピソードだらけのトーク内容で、例えば、ビースティーボーイズの
初来日公演のチケットを入手したにもかかわらず、中学校行事のキャンプと日程が重なって
見に行けなかった時の、そのキャンプでの集合写真のなんとも言えない表情とか、かなり笑ったな〜!
また、その時のチケットを今も持っている物持ちの良さにも驚きました。
第二回は5月を予定しているそうです。楽しみです!










selected entries

categories

archives

search