DESCENDENTSを見てきた

DESCENDENTS STICKER

(以下、長くなります。)

初来日したDESCENDENTSを見に行って来ました!
土曜のPUNK SPRINGと、月曜の恵比寿リキッドルームの2回。
(本当は名古屋も大阪も見に行きたかったけど、ガマン・・)

本当に素ン晴らしいライブでした。感激しました!
1978年結成のバンドで、しかも1987年からはメンバーチェンジも無い4人。
彼らの、まったく色褪せない演奏に圧倒されました。

このテの音楽は、若さと体力がモノを言うので(ドラマーなんかは特に)、
久々の再結成などの場合、メンバーチェンジしてる事が稀ではないけれども、
DescendentsのドラマーのBillは、現役バリバリですごかった!
数年前のライブ映像よりも、むしろ若さを取り戻しているようにも見えました。

Black Flagの元メンバーでもある、まさにアメリカン・ハードコア・シーンの生き証人の彼のドラミングを、
この目で見ることが出来たのは貴重な体験だったと思います。
少し変則の8ビート(スネアを2個打つ、スッタタススタンのあれ!笑)の多用、
耳慣れたオカズと手癖、キメの時と謎のタイミングでアゴをスッと上げるあの仕草、
見れて本当に嬉しかった!!!

それから、MILO!
生まれ変わったらあの声になりたいランキングのトップ3に必ず常に入ってくる、あの声(個人的に)!
世界を代表するMr.メガネパンクスの彼は、少し歳をとった今も、本当にカッコよかった!!

そして、ギターのStephen!
彼のマジメで堅実なギタープレイは生で見ても最高でした!
ミストーンが少なく、一音一音がキチンと鳴っている正確なピッキング!憧れる!
でも、時々アップ・ダウンが不思議な変則になるストローク!萌える!
ギター単音のインスト(Decsendents/Allでは恒例)を聞けなかったのは、少し淋しかったけどね。

最後に、ベースのKarl!
今でも、低めに構えたベースで、どんな曲もずっと指弾きでカッコよかった!
少し甲高い、変な声(失礼)のコーラスも最高だった!

ああ、もう一度見たい!なんならやっぱりALLも見たい(数年前のフジは行けなかったので)!!
なんだか超ベテランみたいな扱いされてるけど(いや、そうなんだけど)、
さっき調べたらMILOとBILLは、日本人だとダウンタウンと同い年だし(笑)、きっと体力はまだまだ大丈夫じゃないかな?
時々でいいから、まだどうにか活動して欲しいと願っています。

ライブでやった曲を一つづつおさらいして熱く語りたい気もするのですが、
収集つかなくなっちゃうので、この辺で、、、



関連する記事








selected entries

categories

archives

search