2020年8月6日木曜日

Sloth Boogie - Dancing with Friends Tee

ロンドンのハウスバカ集団、



Sloth BoogieからTシャツが届きました。



Sloth Boogieは、


↑ラジオプログラムを配信したり、


↑ゲストDJのMIXを配信したり、
(最近のMakezのMIXがとても良かったです。彼らはLPHから音源もリリースしています。)



↑独自のレーベルとして、レコードをリリースしたり、
(このレコードは僕もDJで何度もかけました。)



クルー自らDJとしてプレイしたり、

多岐にわたる活動を通じてシーンを盛り上げており、
ここを追っかけておけばトレンドが分かる&純粋に楽しい、ということで、
僕自身、日頃から本当に本当にお世話になっています。

そんな、ただのファンとしていつもチェックしていたSloth Boogieから、
いきなり、「Hey Ryo, Youの店にTシャツどう?」ってDMが来たときは、
なかなかブチ上がりました。

そんな彼らが、設立10周年(!)を祝して、
コンピレーションアルバムをリリースしました。↓



これがまた素ン晴らしい内容で、
僕もデジタル音源とサンプラーのレコードを確保済み。当然。
(Kassianの曲なんて本当に最高!)

で、今回のTシャツは、
このアルバムのアートワークが使用されたブツというワケです。





ミラーボールとラジカセがデフォルメされたキャラとロゴが、
背中には大きく、左胸には小さく、
きれいなブルーでプリントされており、
音楽関係のグッズとしてはこれ以上無いほどに気が利いている(笑)、
完璧な”着れる”デザインに仕上がっております。




気になるボディは、ギルダンのハンマーが使用されています。最高。
最近、ヨーロッパから届くTシャツとしては、
僕はこれが一番嬉しいです。
従来のギルダンのイメージとはまったく異なるかなり調子良いTシャツですよ。

流通の関係でヨーロッパではアルスタイルを使うのが難しいらしく、
アメリカはアルスタイル、ヨーロッパはハンマーが鉄板だな!なーんて思っていたら、
最近はアメリカのハードコアレーベルもハンマーを多用したりしていて、
普通に人気があるっぽいですね。



サイズ選びはほとんどいつも通りで大丈夫。
ただし、着丈が控えめなので、
(控えめと言ってもムカつくセレオリっぽい不自然な短さじゃないからご安心を)
思い切って1サイズ大きめをお選びいただくのがオススメです。夏だし。







上記の写真、僕は168cmでXLを着ています。
洗い込むとさらに着丈が詰まって良い塩梅に。

今までXLに興味はあってもさすがに大きすぎるかな、とか躊躇していた方は、
この機会にXLを選んでみてください。
僕自身、ハンマー流通初期はLを選んでいましたが、
今はXLじゃないと着れない人間になってしまいました。

ということで、Mサイズの入荷は無しです。
僕はハンマーの場合は奥さんにもLサイズを着てもらっています(余談)。

Sloth Boogie - Dancing with Friends Tee
Size : L, XL, XXL
Price : 6000yen+tax

明日8/7(金)19:00よりWEB STOREで販売します。

https://store.cupandcone.jp/

関税がたっっっかくて販売価格が抑えられず申し訳ないですが、、、
卸売をしているのは当店とイギリスの名店Phonica Recordsのみ!という
とても光栄な状態となっておりますので、
そのへんの嬉しさも含めてぜひ一枚いかがでしょうか。

みなさまのご注文をお待ちしております。

2020年7月30日木曜日

[Restock] Cotton Twill Baggy Shorts

ナイロン製の海パンなどではポピュラーな、太くて短い形を、
敢えてコットン素材でつくったコチラ。



Cotton Twill Baggy Shortsが再入荷しました。



このあと19:00から、WEB STOREで販売します。

https://store.cupandcone.jp/



上記のブラックと、



アイボリー。



2カラーを販売します。



上記画像はすべて、XLのTシャツに合わせてBigを穿いています。

他の着用画像やアイテムについて詳しくは、
前回販売時のBlogをご覧ください。

https://blog.cupandcone.jp/2020/05/cotton-twill-baggy-shorts.html

Cotton Twill Baggy Shorts
Color : Black, Ivory
Size : Regular, Big
Price : 10000yen+tax


https://store.cupandcone.jp/

今年のショートパンツの入荷はこれで最後です。
まだ今年のベスト短パンが見つかっていない方、ぜひ一度お試しください。

2020年7月23日木曜日

Cotton Twill 6 Panel

過去に数回生産している、こちら。



ロゴ刺繍などを敢えて一切排した、
完全に無地のキャップ。
久々に再生産しました。



素材はコットンツイルです。
当店ではパンツなどにも多用しています。
僕が思う、いちばん普通の素材です。



バイザーは、曲がっておらず、まっすぐ。
これが曲がってるタイプだと、
いわゆる無地ボディなんかでもいくらでもあるのですが、
まっすぐは、本当に全然無かったんですよね。



うしろのストラップは本体と同じ生地。バックルは一番調子良いヤツ。
この仕様も、僕の中ではいちばん普通なのですが、
数年前までは本当になかなか無かったんです。
浅草橋のパーツ屋さんでバックルを片っ端から探した日が懐かしい(無かった)。
たぶん6年前とか。もっとかな?



硬い裏地、芯地は貼っていません。
そして、かぶりは浅めです。
これが逆に硬い裏地と深めのかぶりだと、
いわゆるスナップバックの方向性になってきますが、
そうじゃあ無いんです。

裏地がないので、
刺しゅうしたりワッペンを貼ったりなどのカスタムもおすすめ。







柔らかなコットンツイルにより頭への馴染みが良く、
浅め(=絶妙な深さ)とも相まって、前頭葉ドッギャーンになりません。
見た目はクラシックな6パネルで、
シルエットはいわゆるCamp Capに近い、かも。

裁断・縫製前に生地を洗っており、
洗濯してもサイズは大きくは変わりません。

汚れたり汗をかいたりしたら、ぜひ洗って下さい。
手洗いがオススメ。
過去作をカスカスになるまでご愛用いただいている方も多く、とても嬉しいです。

Cotton Twill 6 Panel
Color : Black
Size : One Size
Price : 5000yen+tax

明日7/24(金)19:00よりWEB STOREで販売します。

https://store.cupandcone.jp/

今回はブラックのみの生産です。
そして、まーーーコレは売れきれねーだろーなーー!という、
ものすごい数量をご用意しました(笑)。

焦りと勢いで買っていただくよりは、
定番品としてながく販売していければと思っています。

それではみなさまのオーダーをお待ちしております。

LPH RADIO Tee

先日発売して大好評をいただいております、Let's Play HouseのTシャツ。



すでに販売している3種とは別に、こんなTシャツも届いています。





"LPH RADIO"のロゴTシャツです。


LOT Radioでレギュラー枠になっているLet's Play House Radio。
先月放送されたニックさんの回は、ジャケが同じロゴになっていますね。

この黄色とピンクの配色。
なにを隠そう、最初はこの配色を提案されたのですが(笑)、
ていねいにお断りした上で、
(夏めいてきた今、あらためて見ると着たい気もしてきましたが笑)、



着やすい白のTシャツに、
当店が位置する雑司が谷のイメージカラーのグリーンで
プリントしてもらいました。



もちろんこれもLQQK STUDIO製です。嬉しいですね〜!

上記の白x緑と、もう1カラー、





白x黒も入荷しています。

こちらは、レーベルではタイダイ染めを施した上で販売するそう。
僕のお店的にはタイダイよりむしろ白のままがいいかな……ということで、
無粋とは思いつつも、未タイダイ状態で納品してもらいました。

ま、完全に普通に着やすいですね。

Tシャツのベースは、先日発売した白と同じく、
おそらくアルスタイルの1701。





いつもの1301より滑らかで柔らかな着心地が、これはこれで大アリ。
サイズはいつも通りをお選びいただければ大丈夫です。
上の写真は、Lサイズを着ています。(168cm中肉中背)

LPH RADIO Tee
Color : White x Green, White x Black
Size : M, L, XL, XXL
Price : 5000yen+tax

明日7/24(金)19:00よりWEB STOREで販売します。

https://store.cupandcone.jp/

みなさまのオーダーをお待ちしております。

2020年7月10日金曜日

Super Tapered Light Cotton Pants

大きなウエスト&ヒップから、
裾に向かってギュギュギューーーンと強烈にテーパードする、
異常シルエットの、このパンツ。



真夏も穿ける、ライトバージョンも完成しました。



コットン100%ですが、
軽量なウェザー素材を使用しており、
シャカシャカと軽い質感です。



シャカシャカだけど、
ナイロンやポリなどの化繊ではないので、
蒸れる感じや、脚にまとわりつく感じも少なく、
夏でも穿きやすいです。

僕的にはサプレッ○スナイロンの長ズボンより涼しいかと。
もちろんジーンズなんかよりは余裕で涼しいです。

上記の少し青みがかかったグレーと、



定番のブラック。
計2色をご用意しました。



サイズはコットンツイル版と同じ3サイズ展開です。

Tシャツなどのトップスが、
Lサイズの人 ・・・ サイズ1
XLサイズの人 ・・・ サイズ2
XXLサイズの人 ・・・ サイズ3
がおすすめです。







こちらは、LサイズのTシャツに合わせて、
パンツはサイズ1を。







こちらは、XLサイズのTシャツに合わせて、
パンツはサイズ2を穿いています。

ウエストはゴムだし、
腰穿き前提の短めのレングスだし、
いわゆるきれいなシルエットとしてフィットすることは絶対に無いので(笑)、
正解のサイジングはありません。

合わせるトップスによって選ぶサイズを変えてみたり、
低く腰穿きしたり、ウエスト高めで穿いたりなど、
色々試してみて下さい。

Super Tapered Light Cotton Pants
Color : Black, Grey
Size : 1, 2, 3
Price : 10000yen+tax

7/12(日) 19:00よりWEB STOREで販売します。

https://store.cupandcone.jp/

短パンは穿かない派の方や、
夏だからといって毎日短パンもどうなのって方、
ぜひご注文をお待ちしております。

2020年7月4日土曜日

Let's Play House Tees

ニューヨーク・ブルックリンのハウスミュージックレーベル、
Let's Play HouseのTシャツが入荷しました。



Let's Play Houseは、
もともと(っていうか今も)僕はただのファンで、
普通に通販で買物をしていたら、いつのまにやらインスタのDM友達になり、



昨年はLPH特製のバッグを販売させてもらったりしました。
※こちらはすでに完売しています。


今回のTシャツは、
これもやっぱり普通に自分用として買い物したコチラのTシャツが元になっています。

注文後、「よかったら君の店で売らない?」と提案をいただきましたが、
上記のカラーはちょっと強すぎて正直僕のお店向きではないな、と(笑)。
着る着ないは別として、まずとにかく買う僕のような人間ならまだしも(病気)、
お店で売るとしたらもうちょっと違う色がいいな、と提案したところ、



なんとカラー別注が実現してしまったのです!嬉しすぎ。

LPHのTシャツということは、そうです。LQQK STUDIO製です。
上記の写真は、LQQKから直で届いたダンボール。
これにはさすがに興奮しました。

好きなレーベルのTシャツを、
自分の好きなように色を選んでアレンジして、
それがLQQKでプリントされて、自分の店に届く。
ヤバすぎる!
好きなことを追いかけ続けてると、良いことが起こるもんですね。感動です。





ホワイト、





アッシュ、





ブラックと、それぞれ異なる3デザインでつくってもらいました。

こうやって並べて初めて気づきましたが、
どこにも「Let's Play House」って書いてないですね(笑)。
渋すぎる!あらためて最高です。



ホワイトに関しては、
この胸の小さなプリントも、今回のために新たに用意してもらいました。
元は前後とも大きなスロットマシンのプリントだったんです。
このほうが着やすいですよね。

今回のデザインはすべて、


( https://eyescream.jp/culture/46258/ )

Nikさん(左)によるものです。





落書きに定評のあるNikさん。
昨年リリースされたDJ MOUNTAIN DAD(Lobster Thereminのボス、Asquith氏の変名!笑)のレコードも、
Nikさんのイラストがデザインされていました。

そうそう、それから、
本家はXLまでですが、、、



当店はXXLまでつくってもらいました。完璧!
このサイズプリントも、今回のための新しいシルクスクリーンです。泣ける。

ボディはAlstyleの1301を指定しました。
これまた完全にいつもどおりでバッチリです。

と思ったら、



ホワイトだけはなんか違うっぽい。

首リブがちょい細め、袖と裾の折り返し幅がちょい狭め、
生地がきもち滑らかな感じ?
Hammerかなとも思いましたが、
微かに残ってたタグのかけらを採取するとAlstyleであることは間違いなく、
某先輩いわく1701かもね、とのことです。

ボディの在庫がなかったのか、
品番を勝手に変えられちゃうのはLQQKあるあるだそうで(笑)、
これももはや嬉しいです。





形やサイズはいつも通りですので、
いつものサイズをお選び下さい。
写真は168cm(骨細めbutビール腹)でLサイズを着用しております。

Let's Play House Tee
Color : White, Ash, Black
Size : M, L, XL, XXL
Price : 6000yen+tax

明日7/5(日) 19:00よりWEB STOREでリリースします。

https://store.cupandcone.jp/

都民の皆さんは都知事選の投票を済ませてから(当然!)、
夜はこちらをぜひチェックして下さいね。