This blog has moved

いよいよ明後日オープンです!
がんばって準備していますので、みなさんぜひ来てくださいね〜!

このバタバタなタイミングで、blogを移行しました。
今後は下記URLをよろしくお願いいたします。

http://t.cupandcone.jp/

cup and cone STORE GRAND OPENING

cup and cone STORE GRAND OPENING

cup and cone STORE
東京都豊島区雑司が谷3-3-14 1F
12:00-20:00 月曜定休

[交通アクセス]
東京メトロ副都心線 雑司が谷駅すぐそば
JR池袋駅、目白駅から徒歩約10分
自転車ならどこからでもきっと来れる

2013年3月30日(土)にオープンします。
みんな来てね〜!

cup and cone 3rd Anniversary

今日でcup and coneは3周年です。
みなさま、ありがとうございます!

そして、お知らせです。

この春、cup and coneのお店をオープンします。イェイ!

詳細は、また今度。
4年目もよろしくお願いします!

寒くても春夏

春の訪れを感じさせるような風も吹き始めたりして、なんだかイイ感じですねー。
って言ってるそばから、今は冷たい雨なんか降っちゃったりしてます(東京調べ)。
まだまだ全っ然寒い日が来るから気をつけないとね。
何度も言うけど、4月上旬の花見の時の、あの寒さを思い出して!

各アパレルブランドが続々と春夏モノの発売を開始していて、
特にシーズンを定めていない、わがcup and coneは少し焦ったりもしてますが、
マイペースでやっていくからさ、待っててくれよ、な、たのむよ、ウンウン。
いま、頑張って色々仕込んでます。ホントに。
日本全国に7人いるという、cup and coneファンのみなさん!
もう少し待っていて下さいね!



上の写真は、最近買った服とか。
特に春夏っぽくもないし、同じようなもの持ってたよね?って感じですが、
けっきょく(南極)、こういうのが好きなんだよな〜。
これから先の人生で、洋服の趣味が思いっきり変わることってあるんだろうか。

レコ発2連発

 先週末は、ひっさしぶりにライブに行けて幸せでした。


土曜は、CROCODILE COXのレコ発売でした。


日曜は、Ohayo Mountain Roadのレコ発でした。

2日連続で、多くのハードコアパンクバンド、
もしくはハードコアパンクにルーツを持ったバンドを見れて、最高でした。

秋冬の間はなかなかライブに行けるタイミングがなく、
悔しい思いをしてきましたが、
これからは、また行けるだけ行こうと思っています。イェイ!

GHEE/EFFECT/LUG



原宿のBROWN HORSEで昼メシを食べました。
昔、原宿にあったらしいカレー屋さん「GHEE」のシェフが、
ランチタイムだけ間借りする形で、当時のカレーを再現して出していらっしゃるそうです。
その当時に食べたことは無いので比較などはできませんが、単純においしかったです。



夜は、元メッセンジャーであり、元BOREDスタッフでもある、
ノッチさんのお店「EFFECT」のオープニングレセプションにお邪魔しました。
とても沢山の人が集まっていて、メッセンジャーの方々の絆のようなものを感じました。
僕は人見知りを炸裂させて足早に失礼させていただいたので、
またゆっくりお伺いしたいです。
内装がかっこよかったっぽいです(なにしろテンパっていて見れていないのだ)。



夜は移転直前のLUGに行きました。
LUGでは、シルクスクリーンプリントのイベントを2度もやらせていただいたりして、
とてもお世話になっています。
2010年秋頃、「ヨダ君、壁に刷っちゃいなよ」と言われた時は、
俺みたいなもんがそんなことしてもいいのか!キレイな壁が!汚れちゃうよ!?
と戸惑いながらプリントした、この壁。
今や、これが見れなくなると思うと、少し寂しいですが、
新しい店舗でのさらなる躍進を期待しています!

グレイトフルデッド



Greatful Deadが気になるので、好きになるよう頑張って聞きたいと思っています。
まだ一曲も知らないんですけどね〜!アハハ。

なぜなら、
ブラックフラッグのグレッグ・ギンが、バンドの行動規範としてGDを参考にしていたらしい、
ってのと、
マーケティングとビジネスの観点からGDについて綴ったが、とーっても良かったから、
です。

Youtubeで検索すると、アルバム丸ごとでアップされてたりするんですね。
だいぶ驚いた。
Youtubeって、昔は最大10分だったよね?

SWAMP THINGS, FIXEDJAPAN

SWAMP THINGS from goooove on Vimeo.

FIXEDJAPAN.comのエントリで知ったSwampさんの動画がカッコよくてシビレました。
自転車関連でモノを作る人をフィーチャーした動画って、日本ではあまり見かけない気がします。
(僕が知らないだけかも、なので良いのあったら教えて下さい。)
(っていうか海外モノもパッと浮かんでこねーや)
上の動画はとにかくカッコイイので詳しくはご覧あれ、なのですが、
作業の動作や、その対象がカッコいいのはもちろん、
作業場の雰囲気とか無造作に置かれた道具類、これがいちいちぜんぶカッコいい。
Swamp Things始業後のAbove Bike Storeには、まだ遊びに行けていないので、
早く実物を見に行かないといけないな。
超手前味噌ですが、僕も自分の動画を自分で撮ってあるけど、足元にも及ばないねー。
土踏まず位には及んでいたいけどなぁ、、。
どうにかモノクロで誤魔化してますが、ちょっとカメラの向きを変えたら
どうやっても隠せない生活感とか、映っちゃいますからね。
画面に写ってるもの全てが、人に見せられる状況でのモノづくり、憧れます!

っていうかFIXEDJAPAN.com、有名ライダーのMARCO君が仕掛けているようですが、
サイトオープン、ってか発表直後のついさっき、チェックしてみたら、
いきなりスゴい情報量でビビりました。
こういう、多くの人に寄稿してもらう形のサイトって、
各ライターのモチベーション管理が大変そうですが、長く続くことを期待したいです。


FLAG vs BLACK FLAG?! 再結成騒動


(画像は拾い物です)

少し前の話題ですが、BLACK FLAGの再結成が、一部でとてもホットな話題になりました。
せっかくなので、以下に簡単にまとめてみました。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 
2013年1月12日
Punk Rock Bowling(US)へのFLAGの出演が発表される。

2013年1月25日
Hevy Fest(UK)へのBlack Flagの出演が発表される。

2012年2月7日
FLAGへのDez Cadenaの加入が発表される。
▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ 

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 
[Punk Rock Bowlingに出演するFLAGのメンバー]
Keith Morris(ボーカル)
・BF初代ボーカル

Chuck Dukowski(ベース)
・BF4代目ベース
・脱退後もバンドのマネージャーを担当
・リーダーのグレッグに次ぐ、最も長期に渡って在籍

Bill Stevenson(ドラム)
・BF4代目ドラム
・正式加入前にもUKツアーでヘルプドラマーを担当
・当時DESCENDENTSが休止中だったため、加入した

Stephen Egerton(ギター)
・BFとは直接関係は無いが、BillとはDescendents/ALLでツーカーすぎる仲

Dez Cadena(ギター?)
・3代目ボーカル
・ロリンズにボーカルを引き継いだ後は、サイドギターに転向
▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ 

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 
[Hevy Festに出演するBlack Flagのメンバー]
Greg Ginn(ギター)
・Black Flagのリーダー
・SST Recordsのオーナー
・Black Flagというロック史上欠かすことの出来ない大きなムーブメントの立役者

Ron Reyes(ボーカル)
・2代目ボーカル
▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ 

この2バンドの出演に対する、僕の率直な感想は、
「どちらもやるべきではない。
でもどうせやるなら一応見たい。
実はFLAGの方が断然見たい。」
です(笑)。

まず、「FLAG」。
2011年のGolden Voice 30周年ライブで、
デズ抜きの4人でBFの楽曲をプレイしています
この時はシークレットで、1日限りのお祭り騒ぎって感じですが、
今回のように事前に堂々と発表してやるというのには、
僕は少し引いちゃいます。
たぶん、キースの鶴の一声で動いているプロジェクトだと思うのですが
(これは完全に予想です)、
キースは現在進行形で最高にかっこいいバンド
OFF!」をやっているのだから、OFF!だけやっていたほうがカッコいいのに。
今回のFLAGが話題になれば、OFF!のCDも売れるからやるのかな、
などと勘繰ってしまいます。
でも、デズの加入には、正直かなり心惹かれました。
独特の存在感を放っていてカッコイイんです!デズ!
彼がサイドギターを担当して、5人編成でやっていた時代も最高です。
(ちなみに、デズ自身は、BLACK FLAGの歴史の中で
最も好きなシンガーはキースだと述べています。)
ビルとステファンに関しては、僕はDESCENDENTS/ALLが大好きなので、
FLAGよりも本業を!と思ってしまいます。

で、グレッグのやる「BLACK FLAG」。
こっちは、BFを押し進めてきた張本人のグレッグがやることなので、
好きにやらせてあげてもいいのではないかと思いがちですが、
僕としては、やるべきでは無いと思ってしまいます。

超簡単に言うと、BLACK FLAGは、
「自らの音楽を追求しすぎて、こじらせて燃え尽きたバンド」です。
中・後期は、自分たちがシーンを盛り上げた、
いわゆる「ハードコア」のサウンドさえも否定し
(終いにはハスカードゥやマイナースレットさえも否定したらしい!)、
長いインストナンバーで旧来のファンを置いてけぼりにしたグレッグが、
今になって、初期のファストなハードコアナンバーを演奏するとしたら、
かなり興冷めします。
実際、2012年のコーチェラ・フェスティバルでは、
後期BFのこじらせっぷりを更に進めたようなプレイをしているので、
これには納得、グレッグいいね!と思うのですが、、。
僕は、BFの歴史の丸ごと全てに対して、憧れを抱いているので、
その歴史を巻き戻したり、過去の一部分だけをつまんで見せたりしないで欲しいのです。
しかも、Hevy FestはUKでのショウです。
BFは当時、UKでの最初のツアーで苦い経験をしているので、
なんだか皮肉だな、とか思っちゃったりもします。

以上、知ったかぶったようなことを書いてしまいましたが、
情報は、ほとんどすべて、本『アメリカン・ハードコア』からの受け売りです(笑)。
きちんと好きになったのは、ここ数年ですので、
間違ったことを書いてしまっていないか、とか
BLACK FLAGフリークの先輩方に怒られるんじゃないか、などと
若干ヒヤヒヤしていますが、
今回の再結成騒動に対して、突っ込んで述べている文章はあまり見当たらないので、
僕なりの意見を書いてみました。

ちなみに僕は、
ex)BREAKfAST、Ohayo Mountain Roadの酒井さんが
今までのいくつかのトークライブなどで語っていたBlack Flagへの愛を聞いて、
それに影響されて、興味を持つようになりました。
みなさんも、Black Flagの初期だけ聞くのでは勿体無いです!
アメリカン・ハードコアの76ページから125ページを読み、
上のメンバー変遷年表を眺めながら、Youtubeで「Black Flag 19xx」など
検索すると、最高に楽しいですよ。オススメです!

Watch Cap 再販開始しました

Watch Cap

今朝より、Watch Capを再販開始しました。

おかげさまで多数のオーダー(cup and cone的には、ですよ)をいただいています。
今はまだ3色とも残ってますので、ぜひお早めにお求め下さい。
(ずっと残ってんじゃねーの?とか言うなってば〜。)

Watch Cap - cup and cone WEB STORE
http://store.cupandcone.jp/?pid=51345718

よろしくお願いします。









selected entries

categories

archives

search